いつまでも若くありたいという願いは、男女共に歳を重ねるごとに強くなるのではないでしょうか。若く見られるための様々な努力や若いままの気持ちとはウラハラに、、周囲には意外と実年齢がバレている…かもしれません。そこで「年齢がバレる!と思う体の部位ランキング」で年齢を感じる体の部位について聞いてみたところ、最も年齢を感じるところは《肌》という結果になりました。

 若かりし頃に流行した日焼け。当時は無邪気に小麦色の肌を目指したものの、いつしかブームは過ぎ去り今では年齢を重ねるごとにシミが目立つようになった人も少なくないのでは? 「実年齢よりも肌年齢」という言葉に思わず頷いてしまいそうです。

 続いて2位には《目元》がランク・イン。お肌の曲がり角を過ぎた頃から、一度笑うと笑いジワが戻らないなんて怖い経験、ありませんか? 化粧で隠そうと試行錯誤しても、シワにファンデーションが入り込んで余計に目立ってしまうことも。目元は他の部分に比べて皮膚が薄いといわれており、その分より入念なお手入れが必要となりそうです。ランキングを見渡してみると、《首》や《手》、《髪》といったように、隠すことが難しく目に付きやすい部位が上位にランク・インしています。

 芸能人や美容研究家はエイジレスな人の代表。そんな人たちが書いたいわゆる「美容本」は、年齢がバレない人になるためにぜひ参考にしたいもの。現在gooランキングの「マイランキング」公式テーマではみなさんが気になった美容本の投稿を受付中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。みんなが作ったランキングは本選びの参考にもなりそうです。