花粉症の人にとって辛〜い季節がついにやってきました。日本における花粉症の人口については諸説あるようですが、この時期は周りを見回すとマスクをして辛そうな人って、かなりいますよね。そこで花粉症で苦労することを聞いてみたところ、花粉症の4大症状といわれる「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」に関連する項目が上位を占める結果となりました。

 1位は《鼻づまりで苦しい》。鼻づまりになると苦しいのはもちろん、《鼻づまりで眠れない》ことにもつながり苦労している人はやはり多いよう。また鼻水の症状から《鼻のかみすぎで鼻の皮がむける》、《鼻のかみすぎで頭が痛くなる》ということに悩んでいる人も多いことがわかります。2位は《目をかかずにいられない》がランク・イン。さらに目のかゆみに関しては普段コンタクトを使用している場合、《コンタクトがつけられない》のも悩みどころの一つ。どんなにおしゃれをしようと思っても外出時は「眼鏡にマスク」というまるで変装したかのような怪しいスタイルになってしまい、それだけでもこの季節が嫌いになってしまうという人もいるかもしれません。

 花粉症の場合、風邪をひいたときのように休めば治るというものでないだけに症状が重くても会社や学校を休めないのがさらに辛いところ。また具体的な症状以外にも《集中力が落ちる》、《薬で眠くなる》、《薬代がかかる》という点に困っている人も多いようです。「試してみたい花粉症対策グッズランキング」も参考に、しっかり花粉症対策をして花粉の量が多くなる3月・4月に備えたいですね。