人は日常生活のありとあらゆるシチュエーションにおいて、「どう対応するのがベストなのか?」という判断を迫られます。しかしこうした判断は、いつも簡単にできるものばかりではありません——。難しいシチュエーションに身を置いた時、あなたはどう判断し、どう対応するのでしょうか?

「判断に困ってしまうことランキング」の1位に選ばれたのは、《遠くに知り合いを見つけた時のあいさつのタイミング》でした。相手との関係や出会った場所など声をかける際の判断材料は多いものですが、中でもこの《遠くに知り合いを見つけた時のあいさつのタイミング》は見極めが難しいですよね。

 毎年多くの人が頭を悩ませているのは、5位の《年賀状やお歳暮などをやめるタイミング》。「お歳暮やめます!」と宣言するのはなんだか失礼ですし、「これが正解」というやめ方もないようですが、あまりつきあいのない間柄でやり取りをするのは相手にとっても負担になります。贈り物の金額を段階的に下げていってやめる、転職など環境の変化をきっかけにやめるなどいろいろと作戦(?)はあるようなので、一度チャレンジしてみては?

 ちなみに、今回ランク・インしたものの中には、《「また遊びましょう」メールの本気度》や《「あの子かわいいよ」という女性の言葉の真偽》など、特に男性にとって判断が難しいものも見受けられました。恋愛において困ってしまうシチュエーションが多いのは、やはり男性の方なのかもしれませんね。