「これは気まずい!と感じた瞬間ランキング」で1位にランク・インしたのは《トイレで大をしたあとの個室にすぐ次の人が入ろうとした》でした。トイレの個室で用を足した後、扉を開けたら長蛇の列……。自分がつい今まで入っていた個室の状態に自信が持てず、下を向いてそそくさとその場を後にするなんて経験、誰しも一度くらいはあるのではないでしょうか。

 前方から大きく手を振る人の姿。よく顔が見えないけれど大きく手を振り返す、近づくほどに募る不安。もしやと振り返れば自分の後ろにはさらに大きく手を振る人が……。2位には《あいさつをされたので返したら後ろの人へのあいさつだった》と、どうしようもなく恥ずかしい場面がランク・イン。

 5位は《お店で店員じゃない人に声をかけてしまった》。あまりにもオシャレな人ですと、店員とお客の見分けがつかなく声をかけてしまうことがあります。またその反対で、店員と間違えられたという人も多いのではないでしょうか。

 日常生活でときどき起きる気まずい瞬間。皆さんはそんな場面に遭遇したとき、どんな風に切り抜けていますか?