働き続ける限り、人生の大半を過ごすことになる会社。男女が入り混じるオフィスで恋が芽生えてもなんら不思議なことではありません。「オフィスで恋が芽生えそうなシチュエーションランキング」では恋が芽生えそうなきっかけについてきいてみました。

 1位にランク・インしたのは《二人だけで深夜残業をした》でした。残業時間帯のオフィスは日中とは少し違った雰囲気に。特に深夜帯ともなれば、なおさら一体感が生まれるものではないでしょうか。頑張るアノ人と何気ない言葉を掛け合ううちに、いつしか恋心を抱いていた……と、恋が芽生えるにはふさわしいシチュエーションといえそうですね。

 次いで2位には《営業のため、頻繁に二人で外出するようになった》、3位は《二人だけで遠方へ出張に行った》と続いています。仕事とはいえ、一緒に行動するうちに職場ではみえなかった相手の意外な一面を発見したり、移動中に交わした何気ない会話を繰り返すことで親睦が深められ、相手の良い面を知り恋が芽生えたり…なんてこともあるのかも知れません。

 また4位には《同じ趣味があるということが偶然わかった》が入っています。仕事以外の共通の話題は会話が弾むきっかけに。さらに同じ趣味があるとわかれば即、意気投合となりそうですね。

 実際にオフィスで恋が芽生えたというアナタはどんなシチュエーションでしたか?