日本人は欧米人に比べ恋愛における感情表現が下手とは、よく言われること。一方でバレンタインの大衆化に見られるように、「○○デー」と決めてもらえれば、それを口実に大胆な行動に出るのはOK! だったりします。そこであったらいい「恋愛○○デー」について聞いてみたところ、これがあれば気軽に食事に誘えそうな《おいしいものを食べに行こうデー》がダントツという結果になりました。

 「食欲」は人間にとって大切な三大欲求のひとつ。だからこそ、食事をともにすることでその人の本性が垣間見えることも多く、「お食事デート」をすることで二人の仲が一気に深まることも。《おいしいものを食べに行こうデー》があれば、気になるあの人との距離を縮めるよい機会になりそうです。本当はもっと触れ合っていたいのに、恥ずかしくてなかなか言い出せない…そんな人に人気だったのか、《手をつなごうデー》や《いちゃいちゃしようデー》も上位にランク・インしました。「自分からは告白しない」「恋愛にがっつかない」男子が増えているとされ、『草食男子』なる言葉も出てきている昨今。かたや『「婚活」時代』と言われ自分から動かなければ結婚相手には巡り合えない…そんな社会状況を反映してか、《「好き」と口に出して伝えようデー》や《告白をしようデー》も10位以内に。《「好き」と口に出して伝えようデー》は「日頃恥ずかしくて言えないから」という熟年カップルから「なんとなく付き合い始めちゃって…」という新米カップルまで、幅広く恩恵にあずかれそうな恋愛デーですね。