美味しいものを食べたとき、面白い映画を見たとき、あるいは美しい風景を目の当たりにしたとき、この感動を誰かと分かち合いたいと思う反面、一人で気が済むまで楽しみたいと感じることってありますよね。時間を忘れるほど夢中になったあとは、誰にも邪魔されることなくいつまでもその余韻に浸っていたい……。

 そんな「あえてひとりの方が楽しめること」について調査を行ったところ、《ショッピング》(2位)と僅差で《映画》が1位にランク・インしました。いくら趣味の合う恋人や友達同士でも、観たい作品は微妙に異なるもの。無理強いして誘ったこところで、あまり面白くなかったら観終わったあとで気まずくなるケースも。また、笑いや泣きのツボが異なれば、感情に任せて泣いたり笑ったりできない場合も。だったら最初から一人で行く方が気楽で良いといえそうです。

 そのあとには、2位に《ショッピング》、3位に《バーゲン》と買い物関連が続きますが、時間を気にせずじっくり選びたいなら、やはり一人で出かけるのが一番。大枚を叩いて高級品を買うのも、迷った挙句購入を考え直すのも自分次第。誰かに相談したい場合は、あらかじめ下調べをして、欲しいものを絞り込んだ上でアドバイスをもらうのがベストかもしれませんね。

 友人や恋人に気兼ねすることなく、自分のしたいことを存分に満喫するという贅沢。一人カラオケ一人焼肉一人夏フェスヒトニー(一人ディズニーランド)&ヒトシー(一人ディズニーシー)とおひとり様消費が盛んになってきた今、ひとりで楽しめる娯楽は増えつつあるといえそうです。