仕事や勉強がなかなかうまくいかない。恋愛で悩みを抱えている。そんなときは誰でも落ち込んでしまうものですが、そこであなたの心の支えになってくれたり、元気付けてくれたりするものは何ですか? 「落ち込んだ時に自分を元気づけてくれるものランキング」の1位は《好きな音楽》という結果になりました。

 落ち込んだ時は元気になれるよう明るい曲を聴く人もいれば、とことん涙を流すために悲しい曲を聴く人もいると思いますが、いずれにせよ《好きな音楽》に勇気づけられたことは誰しもあるのではないでしょうか。08年9月調査の「共感できる『No ○○ No Life』ランキング」でも音楽がダントツだったように、音楽は生活の一部となっていて《好きな音楽》に助けられた経験を持つ人は多いようです。2位は《なにもしない時間》がランク・イン。落ち込んだ時こそ、なにもせず自分を空っぽにする。少し冷静になったところで、「頑張ろう」と元気が出てくるという人も。忙しさに追われている私たちにとって《なにもしない時間》は、元気を出すために必要な贅沢な時間なのかもしれません。3位は《友達からの電話やメール》。自分に元気がないことにさりげなく気付いてくれる友人や、直接愚痴を言わなくても話をしているだけで元気をくれる友人の存在は落ち込んだ時こそありがたいもの。友人以外にも、《家族からの電話やメール》(8位)、《夫/妻からの「ありがとう」の言葉》(9位)、《恋人からの電話やメール》(10位)と、大切な人からの言葉に勇気づけられる人は多いようです。

 また、男女別のランキングを見ると、それぞれの2位に大きな違いがありました。男性のランキングでは、《お笑い番組》がランク・インしているのに対し、女性のランキングでは、《友達からの電話やメール》が2位に。パートナーが落ち込んでいるときに効く慰め方は、男性と女性の場合は微妙に違うようです。