仕事の内容、職場の人間関係、恋愛でもそう。ストレス社会といわれるように、あらゆるところに精神的負担の素が潜んでいます。「とっておきのストレス解消法ランキング」で、1位にランク・インしたのは《たくさん寝る》でした。

 gooヘルスケアによれば、ストレス対処法の基本として、まず体の健康を保つことをあげています。休養・睡眠・食事に加え適度な運動をすること、そうした規則正しい生活がストレスには効果的。心の健康と体の健康は密接につながっているのだそうです。睡眠をたっぷりとることで、ストレスに打ち勝つ体力が養えているのですね。

 健康を保つという意味では、6位にランク・インした《お風呂にゆっくりつかる》も有効な手段。お風呂に入る際のコツは、お湯の温度はぬるめにすること。お湯の温度が高いと交感神経が働き、身体が興奮状態になってしまうのだそうです。またお気に入りの入浴剤やお風呂に浮かべられるバスキャンドルも、癒しの時間を演出してくれるアイテムですよね。

 ストレス解消の一番の方法はその原因を取り除くことですが、なかなか思うようにはいかないもの。自らストレスを生みやすい思考パターンをしている場合も考えられますから、健康的な生活とあわせて見直してみてはいかがでしょうか。