ゲレンデにランニングシャツ。普通に考えればミスマッチな組み合わせですが、アノ人ならば、そんな状況がむしろ似合うかも!? そんな「ゲレンデでランニングシャツを着ていても違和感がなさそうな人ランキング」の1位は《なかやまきんに君》でした。《なかやまきんに君》といえばアメリカへ「筋肉留学」するほど、とにかく鍛え上げた肉体がトレードマーク。1位という結果にも納得ですよね。ちなみに、2006年から始めた「筋肉留学」はすでに第3回目に突入しているそうです。また、お笑いタレントとしては、3位に《小島よしお》、7位に《庄司智春》、8位に《ワッキー》がランク・インしています。

 2位は《ケイン・コスギ》。様々なスポーツ番組にも出演し、「アクション俳優といえばこの人」というほど芸能界でもトップクラスの運動神経を誇る《ケイン・コスギ》。1999年から出演している大正製薬の「リポビタンD」のCMでもその鍛えられた肉体を披露しており、ランニング姿のイメージが定着しているようです。元スポーツ選手の経歴を持つ有名人からは、《松岡修造》や《池谷直樹》らがトップ10内にランク・イン。  寒さなど関係ないのでは……と思わせるほど鍛えあげられた肉体と運動神経の良さが光る有名人がズラリと並んだ今回のランキング。寒いゲレンデでもランニングが似合いそうな有名人といえば、あなたなら誰を思い浮かべますか?