2009年になり、今日から仕事始めという人も多いのでは。今年は「今まで以上に仕事を頑張りたい!」と仕事についてのモチベーションがすでに高い人も、正月気分が抜けず仕事モードになりきっていない人にもおすすめなのが、今日の「仕事において実感できる名言・格言ランキング」。今年一年を頑張る ための座右の銘が見つかるかもしれません。

 1位の《仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。》は、戦国時代を代表する 武将、織田信長の言葉。この言葉の後には、「与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ」と続き、気性が激しく、新しいものを次々に取り入れながら日本を変えていった織田信長らしさが感じられる格言 です。「桶狭間の戦い」に代表されるように、それまで誰も考え付かなかった方法でいくつもの戦いに勝ち歴史の一時代を築いた信長の言葉だけに、「自分も価値ある仕事を成し遂げたい」と思う人にとっては、共感や憧れを抱く言葉と言えそうです。続く2位の《自分にできる役割を見つける》は、 元プロ野球選手の川相昌弘の言葉。現役時代の川相昌弘といえ ば、「バント職人」の異名を持ち、通算533本の犠牲バントの数が世界最多を記録したことでも有名な選手。チームのために自分が何をすべきか考え、自分のスタイルを貫き続ける。そんな姿勢に共感する人は多いようです。

 3位以降も、世界的に有名な経営者やスポーツ選手、また学者や作家の言葉など、バラエティ豊かで示唆に富んだ言葉の数々が並んでいます。あなたが共感できる言葉は、何位にランク・インしていましたか?