日本語なのかどうかすらわからない言葉といえば、続々と生み出 される略語ではないでしょうか。聞き返すタイミングを逃してしまい、ついやってしまう知ったかぶりも誰しも一度くらいは経験があるはず。「わからない最近の略語ランキング」ではイマドキの略語でわからない言葉について聞いてみました。

 1位は《わめぞ》。ある土地の頭文字を合わせて作られた造語で、その周辺に暮らす古書店主や編集者など書籍に関わる仕事をしている人たちが結成したグループ名なのだそう。この造語は2008年6月に開通した 地下鉄・副都心線に伴い浸透した言葉のようです。何の頭文字か気になる人は、ぜひ検索で調べてみて。

 続いて2位はエハラーなどに代表される 空前のスピリチュアルブームの影響を受け各地で行われた《スピコン》、3位はドロドロとした人間関係を 描いたベネズエラ発の長編連続ドラマ《ビク愛》という結果になりました。

 ランキングを見渡してみると、その分野では当たり前のように使われる言葉でも、一般的にはなかなか浸透しない言葉が目立ちました。

 皆さんが知っている言葉はいくつありましたか? 知らない言葉があったらならば、選択肢をクリック、用例などをチェックして脱・知ったかぶり!