初めてのデートや「今日は彼女に告白しよう!」という勝負デートで、気合が入りすぎて思わず失敗してしまった……。そんな経験があるという人は意外と多いのでは? 「やってしまったデートの失敗ランキング」では、思わず「トホホ……」と呟いてしまいそうな失敗が数多くランク・インしました。

 1位は《緊張して会話が全く続かなかった》。付き合いはじめの頃のデートでは、必要以上に「盛り上げなくては!」と緊張してしまい、逆に沈黙が多くなってしまうのはよくあることのようです。一方、付き合いが長い恋人とのデートでは《一方的にしゃべりすぎた》り、《会話が愚痴ばかりになった》りすることもありますが、気づいたら相手の機嫌が悪くなっていた……なんてことになってしまうので、気をつけたいところです。

 また、デートプランを自分が立てたのであれば相手をきちんとお目当ての場所にエスコートしなくてはならないのに、下調べが不十分だと《お目当ての店が定休日だった》、《道に迷って行きたい店にたどり着けなかった》なんて落とし穴も。二人の関係が良好であれば笑って済まされるかわいい失敗ですが、場合によっては笑えない失敗になってしまうこともあるので、ここぞという大事な場面では失敗しないようにしたいものですね。