「もしも鳥のように空が飛べたなら」、「もしも事件が起きることを事前に予知できたなら」——。人は、それが決してかなわない願いだと知っていても、ついつい「自分にこんな特殊能力があれば……」と思ってしまうもの。数ある特殊能力の中で、多くの人が「こんな能力がほしい!」と考えたのは、はたして何なのでしょうか?

 「自分にあったらうれしいと思う特殊能力ランキング」で1位に選ばれたのは、《瞬間移動(テレポテーション)》。この能力さえあれば通勤・通学時に渋滞・満員電車に悩まされることはなく、朝食や身支度にゆっくりと時間をかけることができます。海外旅行の時に燃料サーチャージのことを気にする必要はありませんし、遠距離恋愛だって何のその。愛する人と遠く離れていても、スープを冷めないうちに届けることができます。

 2位に選ばれた《予知能力》は未来を知ることができる能力。未来を知ることによって自分の運命を変えることさえできてしまうので、効果の大きさでは1位の《瞬間移動(テレポテーション)》よりも上ではないでしょうか。6位の《時間移動》も未来や過去に移動することによって自分の運命を変えることができますが、こちらは運命どころか歴史を大きく変えてしまう可能性もあるため、使いどころが難しそうです。

 ユニークな特殊能力として注目したいのは、9位の《動物や植物と話せる能力》。自分の飼っている動物と会話ができたら楽しい毎日が過ごせそうですが、『ドリトル先生』のように動物たちが仕事の手伝いや身の回りを世話をしてくれるわけではありません。逆に自然の代弁者である彼らから「人間が地球環境を悪くしている!」なんてシビアな意見を聞かされるはめになるかも?