人は緊張した時や不安な気持ちを抱いたときに、つい何かにさわりたくなるという習性を持っているそう。でも、さわる対象となるものや、さわることで安心する理由というのは人によって実にさまざまです。はたして最も多くの人が「さわっていると安心する」と答えたものは何なのでしょうか?

 「さわっていると安心するものランキング」で1位に選ばれたのは、《耳たぶ》でした。数ある体のパーツの中でもフニフニとした触感が格別の《耳たぶ》は、ついついさわってしまいたくなるものの代表格。安心したい時以外でも、無意識に《耳たぶ》をフニフニともみしだいていた……という人は多いのではないでしょうか?

 ちなみに、この《耳たぶ》をさわった時にコリコリとしたしこりを 感じたら、痛風の疑いがあるのだとか。ほうって おくと腎臓障害動脈硬化を招く可能性もあるそうなので、「安心」のためにも時々さわっておきましょう。体のパーツでは、このほかにも2位の《あご》や、5位の《ひげ》などがランク・インしました。

 体のパーツ以外で上位にランク・インしたのは、4位の《携帯電話》。通話以外にも連絡先のデータベース、スケジュールの管理、インターネットでの情報検索とさまざまなシーンで活躍する《携帯電話》は、今や現代人にとっては生活必需品。 「毎日の生活に欠かせない電化製品ランキング」でも2位にランク・インしています。今回のランキングで4位に選ばれたのも、携帯電話に依存する人が増えてきたということの表れなのかもしれませんね。