もはや人々の生活とは切っても切れない存在になったインターネットと携帯電話。毎日のニュースチェックから探していた本の購入まで、あらゆるシーンでインターネットを利用し、通話はもちろん メール/SNSと携帯電話をコミュニケーションツールとして活用している人は多いはず。でも、こんなにも便利なものを一定の期間使えないとしたら——。あなたはどれだけ我慢できるのでしょうか?

 インターネットや携帯電話から離れても我慢できそうな期間を聞いた今回のランキングで多くの人が「このくらいの期間なら……」と答えたのは、《2日〜3日くらい》でした。インターネット網の普及率や携帯電話 のエリアカバー率の高さを考えると、完全にインターネットや携帯電話が利用できない環境に身を置くことはあまりないと思いますが、多くの人はもしそうなっても数日であれば大丈夫と考えているようです。

 意外にも上位に食い込んだのは、4位の《どれだけ離れても苦痛ではない》。インターネットや携帯電話を便利に使う人が多い一方で、「インターネットは会社で調べ物をする時くらいしか使わない」、「どこにいても電話がかかってくるのでは気の休まる時間がない」と考える人は多いようです。インターネットや携帯電話を完全に排した生活をずっと続けるというのはさすがに考えにくいですが、時に離れてみるというのは必要なのかもしれませんね。