木枯らしの吹く帰り道。かじかんだ指先をさすりつつ、この手を誰かに温めてもらえたら……なんて妄想すること、ありませんか? 屈託の無い笑顔、元気をもらえそうな明るい声、すべてを受け入れてくれそうな懐の深さ、何よりぎゅっとしたときのやわらかそうな感触。そんなあったかキャラの有名人というと、さてアナタは真っ先に誰を思い浮かべますか?

 寒い時そばにいてほしい有名人について尋ねたところ、上位から下位まで、大きな体が特徴のぽっちゃり系タレントがずらり。中でも特筆すべきは、圧倒的に票を集めた《石塚英彦》(1位)。 「美味しそうに料理を食べている芸能人ランキング」でも1位を獲得し、今やグルメ番組に欠かせない存在となった石ちゃん。寒空の下中華まんを分け合って頬張れば、体の芯からほかほか温かくなれるかも。

 続く2位には、《森公美子》がランク・イン。オペラ歌手ならではの声量と底抜けに明るいキャラクターで、場の空気をぱっと華やかにする彼女。体を揺らして一緒に笑えば、寒さも寂しさも吹き飛ばせそうです。

 そして3位には《西田敏行》が浮上。『釣りバカ日誌』のハマちゃんを始め、人情味あふれるキャラクターがハマり役の彼。その温かな人柄のイメージが票の獲得につながったといえそうです。

 そばにいるだけで心も体も温かくなれそうな有名人。冬こそ、彼らが本領を発揮するとき。案外アナタの周りにも、そんな雰囲気の人がいるかもしれませんね。