結婚を意識した相手に対してふと、「この人、今まで何人くらい付き合った人がいるんだろう…」と気になったこと、ありませんか? 今回の「結婚するまでにお付き合いをしていた人数ランキング」では、総合、男女ともに《3人》が最も多いという結果になりました。

 2005年時点で、日本の平均初婚年齢は男性が30歳、女性が28歳を超え、晩婚化が進んでいるといわれています。結婚のタイミングが遅くなればその分結婚までに付き合った人数も増えるのでは……と思いきや、《3人》が1位と控えめな結果に。もちろん、同じ《3人》でも「3年のお付き合い×3人」と「3ヶ月のお付き合い×3人」では恋人のいたトータル期間は全く違いますが、《3人》の人と付き合えば自分の好みや異性に求めることが固まってきて、4人目に付き合った人と「そろそろ結婚してもいいかな」と思う人が多いのかも。「結婚するまでに付き合っていた期間ランキング」を見ても「2年未満」の人が多いところを見ると、それまで数人の人と付き合いつつも、結婚を決めるときには意外とさっと決めてしまう人が多いのかもしれません。

 なお、《1人も付き合ったことがない》という人もご安心を。5位以内には入りませんでしたが、10位以内には入っているのでランキングをチェックしてみてくださいね。