クリスマスや年末など楽しいイベントに向けて、街の雰囲気も自分のテンションもハッピーモードになってくる季節。とはいえ、冷たい風が舞うこの季節に恋人がいなかったり、仕事が忙しすぎたりすると、普段よりさみしい気持ちになってしまうことも。そんなときは、「誰でもいいからそばにいてほしい……」なんて思ってしまうものですよね。今回、女性に「誰かそばにいてほしいと思うとき」を聞いたところ、1位は《風邪をひいたとき》という結果になりました。

 寒さが厳しいこの時期は風邪をひきやすいもの。《風邪をひいたとき》は、温かい部屋で誰かに看病されたいのに、一人で寝込むしかない……。そんな経験をしたことがある人は意外と多いのかも。仕事も忙しくなり、飲み会などのイベントも多いこの時期は、風邪をひかないように 「寒い季節に風邪をひかないための予防策ランキング」などを参考にしながら、楽しいクリスマスや年末を迎えたいですね。

 2位は《パーティーに招待されて1人で参加したとき》。「恋人がいない人ばかりで集まるパーティーだから」と言われて参加したクリスマスパーティや結婚式の披露宴で、知人がいないときはなんとも心細いもの。こんなときこそ「誰かそばにいてほしい」と思ってしまいますよね。また、《感動する景色を見たとき》(7位)や《手料理がうまくできたとき》(9位)など、嬉しいときこそ誰かにいて欲しいと思う人も多いようです。あなたはどんなときに「誰かそばにいてほしい」と思いますか?