グループ内の親ぼくを深めるために酒席を共にする慣習から生まれた コンパ。中でも異性との出会いを求めて 行われる合コンは、男性ならば「一度は参加してみたい」と考えたことがあるはず。合コンと一口に言っても、そのスタイルはさまざまですが、社会人どうしの合コンで多いのは、やはり職業限定の合コンではないでしょうか?

 最も多くの男性が「こんな職業の女性と合コンしてみたい」と思ったのは、《看護師》でした。病気やけがで傷ついた人々を優しく看護してくれる《看護師》は、男性から見れば天使ような存在。つい「自分にも優しくしてくれそう」と考えてしまいますよね。5位には《保育士》がランク・インしていますが、こちらも「子どもたちに向ける優しい笑顔を自分にも向けてもらえるのでは……」と考える男性が多いからなのかもしれません。

 男性から根強い支持を得ているのが、2位の《客室乗務員》。キビキビと働く彼女たちの姿は男性でなくともあこがれてしまいますが、こまやかな気配りをしてくれるところも男性がひかれるポイントと言えそうです。ただし、世界を駆けめぐり、さまざまな業種の人々と接してきた彼女たちは、少々の話題では満足してくれそうもありません。話題を豊富に用意して臨まなければ、あえなく返り討ち……なんてことになりそうです。

 このほか《モデル》や《芸能人》など、なかなか合コンの場を設けるのが難しそうな職業も上位にランク・インしていますが、「高い山があれば上ってみたい」と考えるのは人間の本能のようなもの。勝利(?)を手にするためには自分磨きも必要になりますが、もし機会があればチャレンジしてみる価値はあるのかも?