仕事や学校のある人はもちろん、そうでない人にとってもそれなりに忙しい平日。「最近お腹のお肉が……。これって メタボリック・シンドローム?」と不安を抱いたことはありませんか? 上手に平日のメタボ解消を実践している人のテクニックが参考になるかもしれません。

「平日にやっているプチメタボ解消法ランキング」の1位は、王道の《夜遅い時間に食べない》。夕食の後は、本来寝るまで何も食べないのが理想。テレビや読書のついでに寝る直前までお菓子をポリポリ……なんていうのは危険なことこの上ありません。2位の《コーヒーはブラックで飲む》は、コーヒー党でない人にはピンとこないと思いますが、1日に飲む回数が多くなりがちなコーヒーの場合は、ミルクと砂糖を我慢するだけでもかなりのメタボ対策になるのではないでしょうか?

もちろん運動も大事です。3位の《エレベーターでなく階段を使う》や7位の《自宅・会社の周りを散歩する》のように、多くの人が忙しい平日でも取り組みやすい方法を選んでいるようです。ただし、 国立循環器病センターの研究結果によると、ケーキ約1個分、またはビール1本分にあたる200キロカロリーを消費するためには、48分も歩く必要があるのだとか。食をコントロールする「静のメタボ対策」、体を動かす「動のメタボ対策」——あなたはどちらで対策しますか?