《ラウンジチェア》に《LC2 グランドコンフォートソファ》。インテリアにはちょっとしたこだわりがあるという人なら、ランキングに 並んだデザイナーズチェアを書斎やリビングに置くのが夢という人も多いかもしれません。

 1位の《ラウンジチェア》は、チャールズ・イームズがデザインした椅子。イームズと言えば、アメリカの建築家・デザイナーとして有名です。1956年に発売されてから50年以上経った今でも多くの人が憧れる《ラウンジチェア》は、ボーナスが出たら手に入れたいと思ってしまうラグジュアリーチェアのひとつと言えそうです。2位には建築家としても有名なル・コルビュジエがデザインした《LC2 グランドコンフォートソファ》がランク・イン。6位の《LC4シェーズ・ロング》とともに、その名前を知らなくても、デザインを見ればこれまでに一度はその椅子を目にしたことがあるという人も多いのでは? 10位には日本人のプロダクトデザイナー柳宗理を一躍有名にした《バタフライスツール》がランク・インしています。

 ボーナスが出たら、「書斎という自分だけの空間で、お気に入りの椅子で寛ぐ自分」を想像しながら、美しく機能性にも優れたラグジュアリーチェアを探してみるのもよいかもしれません。