「これ、俺のテーマだから」。イントロが流れたとたん、マイクを奪って立ち上がったのはクールキャラで通っている部長。まさか、「北斗の拳」いくんですか? クリスタルキングならハモリは僕が、いやいや、私が……。そんなやりとりが繰り広げられる忘年会シーズン。二次会の定番といえばカラオケですが、場を盛り上げる ならアニソンは外せませんよね。

 先輩や上司も歌える1970〜1990年のアニメソングの中から、カラオケで盛り上がりそうな曲をたずねたところ、《キューティーハニー》が1位を制しました。70年代に放送が開始されたなつかしのアニメですが、2004年公開の 実写映画版『キューティーハニー』の 主題歌を倖田來未が歌い、若者の間でもリバイバル。世代を超えて盛り上がるのにもってこいの楽曲と言えそうです。

 続いて2位には《宇宙戦艦ヤマト》がランク・イン。ささきいさおのディープな歌唱を真似る人も少なくないのでは。歌に乗せるは男のロマン、サビは上司も一緒に大合唱するさまが目に浮かびます。そして3位に浮上したのは《タッチ》。達也と南の切ない恋の行方に自らの恋愛体験を重ねて熱唱した経験、実はアナタにもあったりして!?

 歌本を抱え込んで曲探しに夢中になっている人も、酔いが回ってぐったりしている人も、アニソンが流れたときは一致団結。みんなで歌えば、仕事のストレスからも解放されることまちがいなし、ですよ。