「秋田県といえば浮かぶものランキング」の1位は《なまはげ》。 「男鹿のナマハゲ」は、 国の重要無形民俗文化財にも指定されています。大晦日に恐ろしい《なまはげ》が「泣ぐコはいねがー」と言いながら家々を訪れるのをテレビなどで見たことがある人は多いのではないでしょうか。ちなみに、秋田ではこの《なまはげ》をモチーフ にした『超神ネイガー』というヒーローが活躍しているのをご存じですか? 必殺技が「鳥海キック」や「比内地鶏クラッシュ」、手に持つ武器は「キリタン・ソード」という地元を愛するヒーローはお土産物にも数多く登場しているので、秋田に行った際にチェックしてみては?

 2位・3位は秋田を代表する味覚、《あきたこまち》と《きりたんぽ/きりたんぽ鍋》がランク・イン。《きりたんぽ/きりたんぽ鍋》 は「食べてみたい屋台のご当地ローカル料理ランキング」 や「一度は食べてみたい全国のご当地鍋ランキング」でも上位に輝いた秋田の郷土料理。《ハタハタ》(7位)や《稲庭うどん》(10位)なども上位にランク・インしており、やはり秋田に行ったら地元のおいしいものを食べてみたいと思う人は多いようです。

 《十和田湖》(8位)、《田沢湖》(11位)、《白神山地》(19位)などに代表される美しい自然の風景があり、食べ物もおいしい秋田。次の旅行先のリストに秋田県を加えてみてはいかがですか?