最近では、一人でカラオケに行って心行くまで楽しむ 「ヒトカラ」なるものも当たり前になりつつありますが、友達や会社の仲間など大人数で盛り上がるカラオケもやっぱり楽しいもの。選曲に個人の好みはあれど、「このアーティストの曲ならみんなが知っていて盛り上がれる!」とメドレーで楽しめそうなアーティスト聞いた「最後まで盛り上がれる女性アーティストのカラオケメドレーランキング」では、《ピンク・レディー》が1位にランク・イン。続いて、《DREAMS COME TRUE》、《安室奈美恵》、《松田聖子》など、特に女性からの人気が高いアーティストが上位にランク・インする結果となりました。

 「 渚のシンドバッド」「 ウォンテッド」「 UFO」など数々のヒット曲を飛ばし、1970時代のスーパーアイドルとして幅広い年代から人気を集めた《ピンク・レディー》。「 ペッパー警部」でデビューしてからわずか4年半余りで解散したにもかかわらず、時代を超えて愛される曲が多く、カラオケで盛り上がれるアーティストとして1位に輝きました。ちょっと変わった振り付けが印象的な《ピンク・レディー》の曲を踊りながら歌えばストレスも発散できるかも!?

 70年代のアイドル《ピンク・レディー》に続き、80年代を代表するアイドルといえるのが4位の《松田聖子》。今年46歳という年齢を感じさせず、今なおアイドルとして活躍する姿は、特に同年代の女性から熱い支持を得ています。女同士で集まって、昔の曲から今の曲までをメドレーで熱唱するのは楽しそうですね。

 2位は1989年にCDデビューを果たし、現在まで数多くのヒット曲を生み出している《DREAMS COME TRUE》。来年20周年を迎える彼らのメドレーなら、みんなが知っている曲が多く、最後まで楽しめそう。
 これから年末に向け、社内のイベントや飲み会が多くなる季節がやってきます。ランキングを参考に、カラオケで盛り上がれるメドレーナンバーを練習してみてもいいかも!?