温泉や特色ある島など、数々の特徴をもつ鹿児島県。そのバラエティの広さを反映してか、ランキングにも島名や食べ物、人物からお酒まで、多くの「鹿児島名物」が並びました。

 1位は鹿児島のシンボル、《桜島》。《桜島》の大部分を構成し、海の中に浮かぶようにそびえたつ雄姿の美しい「 御岳」は、国内有数の 活火山として今も山頂から噴煙を上げています。鹿児島港から出ている 桜島フェリーに乗れば、15分ほどで桜島へ。現地では過去の噴火による溶岩で作られた不思議な地形や「 マグマ温泉」などが楽しめます。

 今年の NHK大河ドラマで大人気となった《篤姫》が上位にくるかと思いきや、予想外の11位止まり。一方4位と上位に食い込んだのは《西郷隆盛》でした。 明治維新に大きな影響を与えた人物のひとりであり、最期は鹿児島県城山の地で果てた《西郷隆盛》は、今でも多くの人から「鹿児島にこの人ありき!」と思われているよう。鹿児島市の市内観光の際には、市立美術館のそばにある「 西郷隆盛銅像」で写真を撮るのをお忘れなく。

 その他《さつまいも》《桜島大根》《さつまあげ》《黒豚/養豚》など、鹿児島ならではのおいしい品々も数多くランク・インしました。次の旅行先に、鹿児島を選択肢のひとつとして追加してみてはいかがですか?