冬の定番、鍋料理。あつあつの鍋料理に欠かせないお酒の第1位は、『ビール・発泡酒』でした。鍋で温まった体に、冷たいビールや発泡酒を流し込む。仕事の疲れも一気に吹き飛ぶ瞬間です。普段はあまり飲まない人でも鍋料理とは合わせたくなるのか『日本酒』が2位に。近年のワインブームの影響も後押しして、『ワイン』が5位に登場しています。
 『日本酒』は大きく分けると燗酒と冷酒の2つのタイプで楽しめますが、お酒が弱い人には燗酒がオススメ。冷酒はアルコールの吸収が遅いので酔いがあとから回ってくることがありますが、燗酒はアルコールの吸収が早いので、飲んだ分だけ酔いが回ります。そのため、酔いの具合を自分で感じながら飲むことができ、飲みすぎを防止しやすいそう。日本酒と比べると二日酔いしにくく、カロリーも低めの『焼酎』。種類で分けると、芋・米・黒糖・麦・そばなどが主流です。7位の『泡盛』も、沖縄特産の焼酎の一種ですね。
 お酒が大好きな方は、まず飲むお酒を決めてから、それに合わせて食べる鍋を選んでみるのもよさそうです。