まったく異なる人生を歩んできた2人が同じ空間で暮らすことになる結婚生活——。それだけに、夫と妻が互いの考え方や生き方に影響を与えるのは当然なのかもしれません。そんな「結婚相手のおかげで変わったこと」を聞いたランキングで1位に選ばれたのは、《節約を心がけるようになった》でした。

 「子供も欲しいし、家も買いたい。老後に備えて貯蓄もしたい」となれば、独身時代のような勝手気ままな浪費は禁物です。6位の《目標を持って貯金するようになった》や7位の《外食の回数が減った》を見てもわかるように、金銭感覚は結婚することによって変化する最たるもののようです。

 2位の《家に帰るのが楽しくなった》は、結婚生活が精神面に良い影響を与えてくれる例の一つ。クタクタに疲れていても、出迎えてくれる家族がいる。自分を待っていてくれる人がいるというのは、生きていく上での大きなモチベーションとなりますよね。5位《小さなことを気にしなくなった》も、家族という自分だけの応援団ができたことで、心に余裕ができたおかげなのかもしれません。

 もう一つの忘れてはならないのが、「これだけは譲れない!」という価値観や生活習慣の変化。9位の《子どもが好きになった》や10位《苦手な食べものを克服した》のように、本来であればそう簡単には変わるはずのないものまで結婚は変えてしまうようです。──愛の力ってホントに偉大ですよね。