「ランチの時に心がけていることランキング」の1位は《値段の安い店に行く》。 「昨年よりお金を使っていると思うものランキング(男性)」で外食費が2位になったように、最近の食品の価格高騰を受け、なるべく安い店を選んでいる人が多いという結果に。厳しいお財布事情はみんな同じようです。また、《外食は最低限にし、できるだけお弁当持参》も、食費をできるだけかけたくないという理由からか、3位と上位にランク・インしました。外食が続く場合は、つい好きなものを選んでしまい、栄養が偏ったりカロリーを取り過ぎたりするのもよくあること。2位に《栄養バランスを考える》、4位に《カロリーを控え目にする》と、健康に気を遣う人が多いのも納得ですね。

 男女別にみると、 男性のランキングでは《待たずに入れる店に行く》《混む時間帯は外す》が上位にきており、忙しい仕事の合間のランチはなるべく短時間で済ませたいと思う人が多いことがわかります。一方、 女性のランキングでは、《待たずに入れる店に行く》と《ゆっくり過ごせる店に行く》が同率で5位という結果に。男性と比べると、忙しい仕事の合間のランチこそリフレッシュのためにゆっくり過ごしたいと考える女性は多いのかもしれません。