職場での人間関係は、ビジネスパーソンにとって重要な問題。 「『転職したい』と思ったときの理由ランキング」の1位が《上司との人間関係がよくないから》という結果になっているように、特に上司との関係は、毎日仕事をしていく中で避けては通れないがゆえに悩みの種になりがちの事柄です。そこで、「こんな上司にはついていけない!」と思う上司を聞いたところ、《部下の評価に自分の「好き嫌い」が入る》、《自分の間違いを認めない》、《部下が失敗したとき責任をとらない》などが上位にランク・インする結果となりました。

 《部下の評価に自分の「好き嫌い」が入る》上司に一度嫌われてしまったが最後、出世は望めない……そんな目には、できる限りあいたくありません。同じように、《気分屋》、《自分が忙しいとイライラしている》も上位にランク・インしており、自分本位な上司に困っている人は少なくなさそう。《自分の間違いを認めない》頑固な上司や《部下が失敗したとき責任をとらない》無責任な人は、上司失格と言いたいのもうなずけます。ちなみに、男女別の結果では若干ですが順位に違いも。男女で比較すると、特に 男性から支持されにくいのは《社内調整が下手》で《部下を自分より先に帰らせない》上司ということがわかります。また、 女性は《仕事中に私用をしている》上司には「ついていけない!」と思う人が多いようです。

 自分が部下を持つ上司の立場にある人は、自分が部下から信頼されているかどうかという視点でランキングをチェックしてみては? 「上司は絶対」と思い込んで傍若無人な態度で仕事にのぞんでいると、部下から愛想をつかれてしまう……なんてことになりかねないかも!?