毎シーズン、新製品がリリースされる家電市場。流行にのって買ってみたはいいけれど、時代の移り変わりと共に、ニーズや機能もどんどん変化し、知らない間に使わなくなり、捨てるに捨てれず押入れで埃をかぶって眠っている家電製品も多いのでは?なんで、あの時買ってしまった!?と悔やんでいるのは自分だけではないハズ。そこで、gooリサーチモニターを対象に、「買ってもあまり使っていない家電」について聞いてみました。

 ランキングの1位に輝いたのは、《ファックス》。すっかりインターネットや電子メールが主流になった今、急な仕事のやり取りなどに使う以外は、なかなか活用方法が見出せなく、影が薄くなってしまったファックス。このランキング結果を見て、自分がまだ持っていたことを思い出す方もいるかもしれません。しかし、まだインターネットを苦手にしている両親、おじいさんやおばあさんなど、遠く離れた故郷のご家族がファックスを持っているのなら、手書きのファックスを送ってみると、喜ばれること間違いなし!

 また、健康・ダイエットに乗って思わず購入してしまった方も多数いるのではないでしょうか、2位《万歩計》4位《ダイエット機器》。買ったはいいけれど、一度使って、結局3日坊主。思い出した頃に、またやろうと思っても、すっかりモデルが古くなってしまい、テレビを見ると、また新しいダイエット器具のCMが流れていて…。きっと新しい器具ならもっと楽にやせられる!?そんな願いをこめて、何度も買ってしまうケースも!?

 そして、《ホームシアターセット》や《食器乾燥機》など、ちょっとだけ暮しを豊かにするものもランク・イン。思ったよりも映画を見る時間がなかったり、食器乾燥機よりも手で拭いたほうが早かったり…。結局は、映画を見ながら食器を拭く、そんな生活が幸せなのかも。

 さて、皆さんはこの結果、どう思われますか?共感!?いやいやもっと使ってないものが押入れに?CMやトレンドに流されて、思わず買っちゃった!はもうやめて、財布の紐をきっちり締め、自分には何が必要なのか、ライフスタイルを見直すのも大事なのかもしれませんね。