「婚活」、 「アラフォー」などのキーワードが飛び交い、 結婚適齢期といわれる年になったらみんなが結婚するのが当たり前……という時代ではなくなった昨今。結婚に対する考え方は人それぞれですが、長年連れ添った素敵な夫婦をみると、やはり羨ましく思う人も多いのではないでしょうか。「憧れる熟年有名人夫婦ランキング」のトップ5は、 昨年調査したランキングと同じ夫婦が上位を占める結果となりました。

 昨年に引き続き、圧倒的な強さを見せ1位に輝いたのは《三浦友和・山口百恵 夫妻》でした。共演した映画やドラマは次々にヒットし、「ゴールデンコンビ」といわれた二人。私生活でパートナーとなった今も、スクリーン上でお似合いだった二人のイメージを重ね、つい憧れてしまう人は多いのかもしれません。 朝日新聞社が運営する 「どらく」というサイトのインタビューには、「夫婦げんかは一度もしたことがない」という三浦友和の記事が載っていますが、『夫婦円満のひけつは、一緒になった時の気持ちを忘れないこと』なのだそう。

 2位・3位も、昨年と同じ《桑田佳祐・原由子 夫妻》《竹内まりや・山下達郎 夫妻》がランク・イン。1982年に結婚し、夫婦共に音楽活動をしているという共通点のあるこの2組の夫婦は、実は夫婦ぐるみで仲が良いそう。1988年に発表された山下達郎のアルバム 『僕の中の少年』の 「蒼氓」では竹内まりや、桑田佳祐、原由子がコーラス参加でW夫婦共演を果たし、昨年TBS系連続ドラマ 『肩ごしの恋人』の主題歌になった竹内まりやの「チャンスの前髪」では、原由子がゲストボーカルとして参加しています。

 夫婦とも素敵に年を重ねているカップルをみると、「こうなりたい!」と思う人も多いはず。とはいえ、「実際はなかなかね…」という人は、憧れの夫婦をお手本に、 「新婚気分を持続させるための秘訣ランキング」もチェックしてみてはいかがですか?