オフィスでは仕事の成績や同僚との昇進争い、 派閥など大きな対立のほかにも些細な争い事がたくさんあります。そこで「オフィスで密かに争っていることランキング」では実際にオフィスでは口に出さぬものの、密かに争っている事柄について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《エアコンの温度調整》でした。暑がりな人と寒がりな人が混在するオフィス。その上、日が差し込む窓際やパソコンが置かれている場所は暑く感じたり、同じフロアでも温度差が生じるもの。温度は仕事の効率にも大きく関わる重要な事とあって皆さん敏感なようです。

 2位は《電話に出る・出ない》でした。電話は2コール以内に出るのがマナーとされていますが、電話の近くにいる・いない、先輩・後輩など、様々な要因が絡み合って静かな争いが勃発している状態ではないでしょうか。またその一方で電話が苦手な方は、いかに電話に出ずに済むかという部分に力を注ぐ人もいそうですね。次いで3位には《定時に帰る》でした。時間など関係なく発生する上司からの仕事やトラブルなど、タイミングを逃してずるずると時間を取られ、苦い思いをした方も多いのでは? また4位の《話しの長い人から逃げるタイミング》も、忙しい雰囲気を醸しだしたり、話を切り上げる巧みな話術を駆使したりと、誰が一番早く抜けるか! という競争を生んでいそうですね。

 一日の大半を過すオフィスは生活そのもの。仕事上において有効に働く積極的な取り組みならば密かな争い事も大歓迎といえそうです。