9月15日は 「敬老の日」。今回は、まだプレゼントが決まっていないという人必見の「敬老の日にプレゼントしたいものランキング」です。ダントツだったのは 昨年に引き続き《食事会》でした。両親や祖父母と離れて暮らす人であれば、「敬老の日」をきっかけに、「おじいちゃん、おばあちゃん」に会いに行くのがいちばんのプレゼントになるようです。また、《家族旅行》《孫が作ったもの》も上位にランク・インしており、せっかくのプレゼントなら、「モノより思い出。」と考える人が多いことがわかります。

 「敬老の日」は、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と敬老会を開いた 「としよりの日」が始まりといわれ、名称も途中で変わり「老人の日」を経て1966年に「敬老の日」として 国民の祝日となったそう。最近では、60歳の還暦を迎えてもまだまだ「老人」とは程遠いイメージの人が多くなっていますが、「敬老の日」をきっかけに、プレゼントを渡しつつ人生の先輩である親や祖父母とじっくり話をする機会をもってみてはいかがですか?