8月に発表された 月例経済報告で、政府は4年8カ月ぶりに「回復」の表現をなくして景気の後退を示唆するなど、日本景気は厳しい局面にきています。こんなときだからこそ、スキルを磨いてこれからの時代に備えたいもの。そこでスキルアップのためにみんながとっている勉強法を調査したところ、「Web・書籍・雑誌」の購読が上位に並ぶ結果となりました。

 1位は《Webで情報を集める/購読する》。Webは情報収集の手段として、もはや最も身近な存在のひとつ。最近は経済評論家や政治家など、各界のプロフェッショナル達が書いているブログもあり、定期的に読むことで効率的に情報収集をすることができます。ただし注意したいのは、Web上には間違った情報も数多く出回っているということ。Web上で目にした情報は、それが正しいかどうかを自分自身で判断できる能力も持っておいた方がよさそうです。僅差で2位になったのが、《書籍購読》。Webは膨大な量の情報が玉石混こうの状態で出回っている分、知識をより深めたり、ある事柄を体系的に学習したりする際にはWebよりも書籍の方が効率が良い場合も多いのでは。  今回は情報をインプットすることによるスキルアップ方法が上位にきましたが、スキルアップしたことを証明するにはアウトプットも大切。日頃の努力を披露する機会を逃さない、ということも心掛けるとよいかもしれません。