「人生がばら色になる」——というのはオーバーだとしても、好きな人ができると自分の中にさまざまな変化が生まれるもの。もちろん楽しいことばかりではありませんが、恋愛がもたらす変化は自分を人間的に成長させてくれることも少なくありません。

 男性に聞いた「好きな人ができて変わったことランキング」の1位に選ばれたのは、《学校や職場が楽しくなった》でした。好きな人ができると、つらいことでもがんばれたり、以前は怒っていたようなことも笑って許せたりと、毎日を楽しく過ごせるようになるようです。ユニークな制度を取り入れているIT企業の中には、失恋してしまった人のために 失恋休暇を導入しているところもあるそうです。ちょっと特殊な例ではありますが、恋愛が仕事や学校生活に与える影響の大きさが伺えますね。

 続く2位には《身なりに気を使うようになった》がランク・インしました。「人間は見た目じゃない!」と言う人は多いですが、同じ中身ならばより見た目が良い方を選んでしまうのは当然のこと。7位の《流行をチェックするようになった》や8位の《キレイ/かっこよくなった》も同様ですが、好きな相手に「清潔感がある」「おしゃれ」と思ってもらうためにセンスを磨いて、それを認めてもらえたらうれしいですよね。

 今回のランキングの中で特に注目したいのは、3位の《携帯をまめにチェックするようになった》でしょうか。《身なりに気を使うようになった》や《積極的になった》、《優しくなった》などはいつの時代も変わらないものといえますが、近しい関係を築いていない相手とでも気軽に電話番号やメールアドレスを交換し、コミュニケーションをとれるようになったのは、携帯文化が広まった近年になってから。気になる相手にいつでも連絡できるようになったのは良いことですが、返事を期待して携帯ばかりを気にしてほかのことに身が入らないのは考え物。仕事や勉強に影響が出ないように気をつけましょうね。