第1位が「短期決戦 〜1週間」。続いて、「1ヶ月はがんばります」が、「超集中型 〜3日間」290票と、 1週間〜1ヶ月の短期型に集中しましたね。やっぱり、最初は何かに刺激されて「やらなきゃ!!」とストイックになれるものですが、だんだん目標が薄れていってしまうもの。
 日々のお付き合いやストレスなどにも左右されるのでいつの間にかおろそかになってしまいます。ダイエットはやっぱり手軽にすばやく結果を見たいものですよね。そこで今回は、短期決戦型のみなさんが集中してダイエットできる方法を紹介します。

 まず、1位の「短期決戦 〜1週間」を目指すダイエッターにおすすめなのが「ぺたんこお腹体操」。短期間でオフィスにいてもダイエットができちゃいます。このダイエットは、お腹にある「腹直・腹横・腹斜」の3つの筋肉を動かすことでお腹に溜まってしまった脂肪を燃やしてくれます。この筋肉を動かすことで内臓を正しい位置に戻してくれます。内臓が正常な位置に戻るということは、体内の循環が良くなるので代謝も上がるということなんですよ。お腹の筋肉の鍛え方は簡単! 両足を肩幅に開いて立ち、胸に手を合わせて、ゆっくりと息を吸います。ゆっくり息を吐きながら、左右にウエストをひねり5秒間キープ。
 これに加えて、デスクにいながらでもできちゃう「椅子腹筋」にもぜひ挑戦してみては。

▼らくらくウエストやせが実現 ぺたんこお腹体操

 続いて、「1ヶ月はがんばります」、「超集中型 〜3日間」に票が集まっていましたが、比較的短期型のダイエットだと落としにくいのが二の腕や背中のお肉。でも、実は「そこをほっそりさせたい!」と思いませんか? そこで、簡単かつ即効性のある二の腕や背中のダイエット「二の腕ねじりダイエット」を紹介します。肩から腕全体をひねって動かすだけで、体の内側にあるインナーマッスルが鍛えられ、脂肪がどんどん燃えていきます。二の腕ねじりを続けると、脂肪が落ちたり、デコルテがキレイになるだけではなく、血行もよくなってきます。肩こりや冷え性も改善され、一石二鳥なんですよ。

▼二の腕ねじりダイエット

 期間が長くても短くても、できればダイエットで「美しく健康な体」を目指したいもの。そこで、女性ならではのカラダの問題を解消しながらできるダイエットをひとつ。長時間同じ体勢で仕事をしたり、重い荷物を持ったり、おしゃれを意識しすぎて体型に無理な服や靴を身につけているためにカラダが歪んでしまっている人も多いのではないでしょうか。カラダの歪みによって、生理痛やむくみなど、さまざまな障害が出てきます。それらを解消し、歪みを正すことでカラダのラインをキレイに、そして体内を活性化していきましょう。カラダは一生付き合っていくものです。まずは、女性に大切な骨盤の歪みをとることで、カラダの好循環を生み出しましょう。

▼腰ひねりダイエット