世帯普及率99%! かつての三種の神器 「冷蔵庫」は、いまや生活の必須アイテムとなりました。耐久性が高いがゆえに、なかなか買いかえるキッカケがつかめない消費財だからこそ、購入するときは、じっくり検討したいものですよね。

 そこで、「冷蔵庫を購入する際に重視するところ」について聞いたところ、1位は《電力使用量》でした。季節に関係なく毎日使う電化製品。家計に与える影響も大きいですよね。いまだ天井が見えない物価高と同時に、地球規模で広がりつつある環境保全の動きから、 「節約」そして 「省エネ」の意識が高まっているのかもしれません。

 そして、冷蔵庫に求める機能でやっぱり大事なのは「容量」。《冷蔵室》(2位)はもちろん、《冷凍室》(4位)や《野菜室》(7位)は、家族の人数にかかわらず、自分のライフスタイルに合わせて選びたいところ。毎日の食事を作り置きしたり、お弁当のおかずに冷凍食品をストックしている方は、大きめの《冷凍室》を備えた冷蔵庫、そして、健康に気をつけたい方は、野菜をより新鮮に大量にストックできる《野菜室》が備わった冷蔵庫選びがポイントです。

 また、意外に気をつけたいのは《ドアの開き方》。急な引越し!なんてことになって慌てて部屋探し。いざ、引越してみると、冷蔵庫の置き場所が逆だった!なんてこと、案外多いものです。

 生活のパートナー「冷蔵庫」。長く付き合う家電だからこそ、結婚相手を選ぶように、しっかりとした目線で選びたいものですね。