旅行やお祭り、ビーチでバーベキュー。 夏はとにかくイベントが盛りだくさん。 ひとつひとつの思い出をできるだけキレイに保存しておきたいですよね。最近は、どんなカメラが人気なのでしょう?

 「2008年夏、最も欲しいデジカメブランドランキング」で1位にランクインしたのは『IXY DIGITAL(Canon)』でした。コンパクトでカラーヴァリエーションも多く、そのうえ高画質! そんな評判が高い 『IXY DIGITAL』が誕生したのは、2000年 (平成12年) 5月。それまで、APSで大ヒットを続けるIXYシリーズを、サイズをそのままにデジタル化したのが『IXYDIGITAL』で、 211万画素の CCDを塔載した世界最小・最軽量のデジタルカメラとして、発売と同時にトップシェアを獲得するヒット商品となったそうです(参照元:キヤノン株式会社 キヤノンの歴史)。今年4月に発売された最新機種 『IXY DIGITAL 25 IS』は、シャッターを押すだけで、 ピントや露出はもちろん、顔の肌色まで自然で美しく自動調整する機能がついていて、 誰でもどんな時でも、収めたい瞬間をキレイに残すことができるから、撮ることが楽しくなるカメラと言えそうです。

 また、ランク・インしたカメラの中で、面白い機能を搭載しているのが6位『FinePix(FujiFilm)』。最新モデルの 『FinePix Z200fd』は、世界最薄・最軽量。顔認識機能を応用した 「恋するタイマー」を搭載。なんと、フレーム内にいる2人の距離が近づくと自動的にカウントダウンが開始。設定した距離に達するとセルフタイマーが作動し、自動的に撮影されるのです。距離の設定は「お友達」「仲良し」「ラブ」という3段階。「ラブ」設定は顔が触れ合うくらいの距離にならないと始動できないので、意中の彼女との設定は慎重に!?

 夏に向けて防水機能のデジカメも人気。 8位の『μ[ミュー](オリンパス)』の「1030SW」や、 10位『Optio(ペンタックス)』の「W60」などは、水中撮影もOK。夏は海やプールに行く機会も増えるので、思う存分、開放的に思い出を水に濡れて壊れるのを気にすることなく、激写できるかもしれません。

 デジカメの購入を検討している人は、ランキングを参考にしつつ、デジカメのスペックと価格を見比べて自分にピッタリの1台を探してみては?