気になる女性ともっと近づきたい。彼女や妻の機嫌をとりたい。そんな時、相手を思いっきりほめると効果的ですが、ピントがずれたほめ方をしてしまうと、逆効果になってしまうことも。そこで、女性がほめられてうれしいことを聞いてみたところ、1位は《料理上手》という結果になりました。《仕事ができる》がダントツだった 男性のランキングと異なり、《肌がキレイ》《気が利く》《清潔感がある》など、女性のほめポイントは多岐に渡るようです。

 1位に入った《料理上手》。「結婚するなら最低限満たしていてほしい女性の条件ランキング」でも、「料理が得意」が4位にランク・インしています。料理が上手な人も苦手な人も、好きな人に「おいしい」と言ってもらいたくて料理を作っている人は多いはず。そこですかさず《料理上手》なところをほめてあげれば女性の満足度もアップして、さらに料理の腕を磨いてくれるかもしれません。

 2位は《肌がキレイ》。7位の《若く見える》や8位の《髪がキレイ》など外見に関することも、女性としてはほめられてうれしいポイント。ただし、外見をほめるつもりで《メイク》をほめる時は注意が必要です。ランキングでも28位と振るわない結果になっているように「メイクが上手いね」なんてほめようものなら「素顔がかわいくないってこと!?」と逆に怒らせしまう可能性大。「今日のアイシャドウの色、いいね」と普段と違うメイクに気づいたときにほめてあげるなど高度なワザを要するので、「肌がキレイだね」と言ってあげる方が間違いなさそうです。

 女性にとって「ほめ」は、モチベーションアップに欠かせないポイント。身近な女性がますます《料理上手》になったり、《肌がキレイ》になったりするよう、男性の皆さんは、しっかり女性をほめてあげてくださいね。