平成20年1月〜6月の上期のコンビニの売上高が全国百貨店売上高を はじめて上回り、勢いに乗るコンビニ業界。食品の値上げが相次ぎ、外食を控える消費者に手軽でおいしいコンビニおにぎりや弁当が受けた結果のようです。そこで、コンビニおにぎりについて好きな種類を聞いたところ、《明太子》《ツナマヨネーズ》が僅差で1位・2位となり、 昨年の結果と1位が逆転する結果となりました。

 昨年2位から1位になったのが《明太子》。 博多の名産品として知られる《明太子》ですが、今や全国で売られている人気のおかず。そのままごはんのお供として食べたり、パスタの具になったりと、子どもにも大人にも人気の食材と言えそうです。今年のランキングは僅差で2位となってしまった《ツナマヨネーズ》も、おにぎりの定番。迷ったらとりあえず《ツナマヨネーズ》なんていう人もいるのでは? 3位以降《しゃけ》《たらこ》《とり五目》と、昨年と同じ顔ぶれが並んだ今回のランキング。各コンビニからはいろんな変わりおにぎりが販売されているので、定番に飽きたらたまには新しい味にチャレンジしてみては?