会社での 「経費削減」という言葉。よく聞くわりに「実践できてないのでは?」と思うこともしばしば。1位・2位に入ったのは、残業や休日出勤の廃止。この背景には、無駄な残業や休日出勤が日常化されている状況があるのかもしれません。出張費や交際費を削る前に、そもそも残業ばかりの毎日をどうにかして欲しい…。そんなサラリーマンのつぶやきが聞こえてきそうです。

 3位の《エアコンの設定温度を上げる》は、まさに夏場の現在取り入れたい経費削減方法。 地球温暖化の問題から クールビズという言葉とともに、職場で28℃設定にすることが推奨されているのはみなさんもご存知のはず。オフィスで夏の冷房の設定温度を26.2℃から28℃にすると、ひと夏で約160〜290万トンのCO2を削減することができるとも言われています。

 その他、《内部向けのコピー用紙は裏表使う》、《FAXでやりとりしていたものを極力メールで》《コピー用紙を再生紙に》など、紙に関する経費削減方法も数多くランク・インしました。こうした取り組みは、経費の節約と同時に、環境保護にも大きな効果が期待できそうです。あなたの会社でも、まだ経費削減の余地がないか、ランキングをチェックしてみては?