日本文化も世界的に知られるようになりましたが、逆に日本人は日本の文化には疎くなっていることもしばしば。そこで「日本人としてしっかり学んでおきたい作法・文化」について調査したところ、1位は《漢字》が選ばれました。

 1位の《漢字》は、「あの漢字、なんて読むんだっけ」「どう書いていいかわからない」などと、仕事や日常生活でも経験したことはありませんか? せめて日常で使用する 常用漢字ぐらいはマスターしておきたいですよね。日本語の特徴である漢字を正しく理解することで、日本の文化への造詣も深くなりそうです。

 2位の《着物の着付》は特に女性の憧れの日本文化。この夏、花火大会やちょっとしたところにでも素敵な柄の浴衣を自分で自由に着られたら、あなたを見る目が変わるかも。

 あなたもこの機会に日本の文化をしっかり学んでみてはいかがでしょうか?