マクロミルが2006年に実施した 「若手OLのオフィスファッション調査」によると、10年前に比べて制服着用を義務づけている企業はずいぶんと少なくなっているようです。 キャミソールジーンズなど、昔に比べて自由になったオフィスでのファッションですが、おしゃれの大好きな女性にとってだけでなく、女性と共に働く男性にとっても歓迎すべきもののようです。

 「今年の夏、萌えるOLファッションランキング」で1位に選ばれたのは、《小花柄ワンピ》。小さめの花柄をあしらった《小花柄ワンピ》は、かわいらしいデザインで女性に人気。中でも淡い色合いのものは、男性にも「さわやかで清潔感がある」と評判が良いようです。2位の《レースワンピ》は、バスト下や袖回りにレースを採用した ワンピース。女性らしさを感じさせるデザインが特徴的で、「花柄だけではちょっとかわいすぎるかな」という大人の女性におすすめです。黒の《レースワンピ》などはフォーマルな場に着ていっても違和感がないので、落ち着いた雰囲気のお店で仕事帰りにデートするときに着ていくと、男性の「萌え」心を刺激するかも。以下、《80年代風ワンピース》や《コットンワンピ》、《シャツワンピ》など、6位までをワンピースが独占しました。やはり「夏のオフィスの女性ファッションといえばワンピース」という印象が強いようですね。

 上位を独占したワンピースも良いですが、やはり(?)男性には《レトロミニスカート》や《ティアードミニスカート》などの ミニスカートが人気の模様。8位に入った《ウエッジサンダル》と合わせれば女性らしさが強調され、さらにポイントがアップしそうです。9位には《カラーショートパンツ》もランク・インしていますが、あまり刺激が強すぎるとまわりにいる人が仕事に集中できなくなるかも——。職場が華やかになるのは大歓迎ですが、「何事もほどほどが大事」ということでしょうか。