恋に破れた時、仕事で失敗して上司に怒られた時、何だか毎日がつまらないものに感じてしまった時— 疲れて動けなくなるまで全力疾走してみたくなることってありますよね。そんな時あなたの頭に浮かぶ「思いっきり走ってみたいところ」って、どんな場所ですか?

 「思いっきり走ってみたいところランキング」で1位に選ばれたのは《飛行場の滑走路》でした。今年4月に 羽田空港の滑走路に犬が侵入し、数時間にわたって閉鎖されたのは記憶に新しいところですが、過去にも犬以外にもクマやシカなどが侵入し、大きな騒ぎを起こしています。広くどこまでも続く滑走路を見れば、動物たちが「あそこを走ったら気持ちよさそう」という気持ちになるのもわからなくはない? 人が走ると 建造物侵入航空法違反などで逮捕されてしまいますが、いくつかの空港では滑走路を活用したイベントを行っていることもあります。たとえば今年10月には 島根県石見空港滑走路マラソンが開かれるそうなので、関心がある人はチェックしてみて。

 2位の《まっすぐにのびた道路》も気持ちよく走れそうですが、車道を走るのは危険です。安全に思う存分入れるのは3位の《陸上競技場》。企業や団体だけでなく個人での使用も可能で、料金も1回あたり100〜300円程度で済むところが多いようです。4位の《ダイヤモンド(野球)》の場合は、野球場を団体で借りる必要がありますが、こちらも入場料を取らないアマチュアの団体であれば4時間程度借りて4,000〜6,000円。高いところでも10,000円程度となっています。「思いっきり走ってみたい」という仲間を集めて延々とダイヤモンドを走り続けるのはなかなか楽しそうですし、飽きてきたらヘッドスライディングを盛り込んでみるのも良さそうです。ちなみに、あの 東京ドームもグラウンドを一般向けに貸し出しています。料金は平日で約370,000〜470,000円、土日で約470,000〜580.000円(深夜はいずれも840,000円)とかなり高めですが、 東京読売巨人軍のホームグラウンドで思いっきり走れるとしたら、ファンにとっては安いものかもしれません。

 ちょっと変わったところでは、9位に《野外ライブのステージ》が入りました。スター気分を味わうには最高の場所ですが、観客がいないと今ひとつ気分が盛り上がらないかもしれませんね。