「喧嘩するほど仲がいい」とはいいますが、激しいバトルを繰り広げるカップルを見れば、一体誰が言ったの?と思ってしまいますよね。「これは長く続かないだろ」と思うカップルランキングでは、第三者の冷静な目で見た、これは無理だろうと思うカップルを聞いたところなんと《浮気性》と《お互いに自己主張が強い》が同率で1位になる結果となりました。

 《浮気性》と《お互いに自己主張が強い》。一方だけでも、両者であっても、いずれにせよ、ハラハラドキドキ、スリル満点のカップルに違いありません。はたから見れば「長く続かないだろ」と思うもの。お互いに自己主張が強く、両者一歩も譲ることなく平行線を保ったままだと危険度もアップ。「ケンカしたまま一週間連絡がない」などとエスカレートする前に素直になり歩みよることも必要かも知れません。 「恋人とケンカの仲直りをしたいときにとる行動ランキング」なども参考にしてみては?

 3位には《金銭感覚が合わない》がランクイン。金銭感覚は価値観の一つともいえそう。でもこれが合わないとなると、その先にある二人の将来を描くこともままならない状況になるかも。次いで4位もダブルでランク・イン。《会話がほとんどない》と《お互いに嫉妬深い》でした。「もう話す言葉もみつからなくて、会話を探している…」なんて状況や、お互いが嫉妬深いのもちょっと心配。「昨日はどこで誰と一緒だったの?」「あの子は本当に友達?」などと突き詰めればキリがありません。何か証拠は残っているのでは?と相手の携帯電話をチェックしだしたら危険信号。見なければ良いことも世の中にはあるのかも。

 第三者だからよく見える二人の関係。付き合いに行き詰りを感じたら、二人だけで完結しようとせず、冷静な立場の人からアドバイスを受けてみると、解決策への糸口がみえてくるものかもしれません。時には素直になることも重要ですよ。