みんながハッピーな気持ちになれる 結婚式。そんな結婚式を盛り上げるのが、披露宴で流れるBGMや来客が新郎新婦に贈る歌。「結婚披露宴に合う男性ボーカル曲ランキング」で 昨年調査の10位より、大幅にランクアップして1位に輝いたのはコブクロの《永遠にともに》でした。その他は昨年同様《乾杯》《らいおんハート》《バンザイ〜好きでよかった〜》など結婚式の定番ソングが上位を占める結果となりました。

 1位に選ばれた《永遠にともに》(コブクロ)は、 藤原紀香陣内智則の結婚披露宴で陣内智則がサプライズでピアノの弾き語りをしたことで話題を集め、今や結婚式の定番ソングとなっています。二人で共に歩いていこうという内容の歌詞は、新郎から新婦に贈る歌としてピッタリ。披露宴では歌詞をじっくり味わいながら聴くとジーンと心に迫るものがありそう。2位の《乾杯》(長渕剛)は、シングルとして発売されたのが1988年なので、既に20年以上にわたって愛されている曲。また、《バンザイ〜好きでよかった〜》(ウルフルズ)も1996年に発売されてから10年以上経っており、いずれも時間が経てもなお支持されている名曲と言えそうです。

 「結婚披露宴に合う女性ボーカル曲ランキング」では、 昨年調査に引き続き DREAMS COME TRUEの《未来予想図II》が1位となり、その人気は不動のよう。そんな中、今年発売されたばかりの 青山テルマ feat.SoulJaの《そばにいるね》がベスト5入りしました。今後長く歌い続けられれば、新たな結婚式ソングとして定着するかもしれません。