何かと忙しい毎日を送っていると、ふと「疲れたなぁ」と感じてしまうことはありますよね。そんなとき、つい「どこか遠くへ行きたい…」と遠い目をしてしまう人も少なくないはず。「疲れたなぁと感じた時にふと行きたくなるところランキング」の1位は《海》でした。男性と女性の違いもはっきりとわかる今回のランキング。疲れた心を癒しにちょっと遠くへ行くなら、あなたはどこへ行きたいですか?

 以前、ある人材派遣のCMで、女性社員がタクシーの席をゆずり合う上司2人にキレてタクシーに乗り、一言「海まで。」と言うシーンがありましたが、疲れたときに何もかも放り出して「海まで。」と言えたら、気持ちもすっきり、疲れも吹っ飛びそう。 男性のランキングでは、1位の《海》に続き、《公園》《山》がベスト3にランク・イン。男性は疲れたときに「自然」を求める傾向にあるよう。自然を目の前に、自分を見つめ直したり心を落ち着けたりという方法で、疲れを癒す人が多いのかも。 gooニュースで始まった離島を訪ねる企画 「僕らの島生活」を見て、海のある暮らしに思いをはせてみてはいかがでしょう。

 一方、 女性のランキングでは、《マッサージ》という現実的な方法が1位に。また、2位に《実家》がランク・インしているのも興味深いところ。一人暮らしや結婚で家を出た女性にとっては、自分の話を聞いてくれる親や家族がいて、家事をしなくてもなんとかなる《実家》は、疲れたときに行く場所として最適なのかもしれません。また、男女で順位に大きな差が出たのが《美容院》。女性のランキングでは6位と上位にランク・インしましたが、男性では28位とふるわない結果に。女性は疲れると《美容院》や《エステ・ネイルサロン》に行き外見を磨くことで、気持ちをリセットしたいと思うようです。