毎日会社勤めをしている人にとって、意外と頭を悩ますのがオフィスファッション。オフィスファッションは、一見決まりきったスタイルなので簡単そうですが、制約がある中でオシャレに見せるのは意外に難しいものですよね。「オフィスファッションにお金をかけていそうな業界ランキング」の1位は《ファッション・アパレル》という結果に。2位の《美容》とあわせて、ファッション・美容系の業界が上位となる納得の結果となりました。

 《ファッション・アパレル》業界や《美容》業界なら、やっぱりおしゃれに興味がある人が多く勤めているはず。自然とオフィスファッションにかける金額も高くなりそうです。また、ファッション業界のショップで働く際は、そのブランドのイメージを保ち販売につなげるために自社製品の購入が必要でお金がかかる…という場合も多いのかも。そんな中、3位と健闘したのが《通信・IT》業界。 サイバーエージェントミクシィなど、有名《通信・IT》業界の本社は最新ファッションの発信地である 渋谷地区に多く集まっています。ネットビジネスや携帯市場であれば、流行に敏感であることが求められるので、ファッションにも敏感でお金をかけていそうなイメージがあるのかもしれません。