麻生太郎・自民党総裁が第92代 内閣総理大臣に就任することで、 広田弘毅以来約70年ぶりに福岡県出身の首相が誕生することになりました。では福岡県といえば何が浮かぶのかを調査したところ、《博多ラーメン》や《福岡ソフトバンクホークス》《明太子》などが上位にランク・インしました。

 今では醤油、塩、味噌と並んで定番の味になっている とんこつラーメン日本三大ラーメンの1つにも挙げられる《博多ラーメン》はとんこつスープに細麺、麺の追加は大盛りではなく替え玉を使用、という特徴があります。最近では東京や大阪、仙台などの都市にも《博多ラーメン》の店舗が出店し、気軽にラーメンを食べることができるようになりました。

 2位の《福岡ソフトバンクホークス》は《福岡Yahoo! JAPANドーム》を本拠地とするプロ野球球団です。 南海ホークスが大阪から福岡に拠点を移して来年で20周年。すっかりと「福岡県の顔」となっているようです。3位の《明太子》は博多名産の スケトウダラの塩漬けです。1975年に山陽新幹線が博多駅まで開業した際、博多駅土産として注目され、一気に知名度がアップしました。

 福岡県に行ったら《中州の夜の街》や《天神》に行ったり、《屋台》で飲んだりするのも楽しいですが、《太宰府天満宮》や《宗像大社》、福岡城など、歴史に触れてみるのも如何でしょうか?